『新宿スワン』白鳥龍彦巨像プロジェクト告知ビジュアル

写真拡大

園子温監督の映画『新宿スワン』で綾野剛が演じる主人公・白鳥龍彦の巨大像を設置するプロジェクトが、クラウドファンディングプラットフォームのGREEN FUNDING Labで支援を募集している。

【もっと写真を見る】

5月30日から全国公開される『新宿スワン』は、和久井健による同名漫画をもとにした作品。新宿・歌舞伎町を舞台に、女性たちを水商売に斡旋するスカウトマンたちの熾烈な抗争を描く。

今回のプロジェクトは、綾野剛が扮する龍彦をモデルにした8メートルの像を制作し、5月20日から24日まで東京・新宿ステーションスクエアに設置することを目指すもの。像の材質はバルーンを予定している。

巨大像について宣伝プロデューサーの渡辺尊俊は、プロジェクトページの「なぜ巨大像をつくのか!」という項目で、「本当にすごい作品」を最大限に目立たせたいという想いを明かすと共に、「大きいものはきっと目立つ、そのための巨大像なんです」と説明している。

支援プランは3千円から20万円まで募集されており、リターンには『新宿スワン』オフィシャルサイトおよび巨大像の台座への名前の掲載、DVDのエンドロールへの名前のクレジット、名前入りのサポーター名刺100枚、メインキャストのサイン入り台本とプレスシート、原作者の和久井健がキャストを描いた非売品のオリジナルポスターなどが用意されている。

また、同作の公開を記念して開催されるライブイベント『「新宿スワン」〜スペシャルライブ〜SSSL』が、4月16日に東京・豊洲PITで開催。当日はMAN WITH A MISSION、UVERworldが出演する。チケットは3月28日から一般発売。なお、クラウドファンディングでは同イベントのペアチケットをリターンに含む支援プランも用意されている。