『ファンタスティック・フォー』ポスタービジュアル ©2015 MARVEL & Subs. ©2015 Twentieth Century Fox

写真拡大

映画『ファンタスティック・フォー』が、2015年秋に全国で公開される。

【もっと大きな写真を見る】

『ファンタスティック・フォー』は、『アベンジャーズ』『スパイダーマン』などを生み出したアメリカの漫画出版社マーベルコミックスから1961年に発表され、50年間以上にわたって続いているヒーロー漫画。ヒーローチーム「ファンタスティック・フォー」の活躍を描いた作品で、2005年には実写映画化され、2007年に続編が公開されている。ファンタスティック・フォー誕生の瞬間に迫る今回は、不慮の事故で特殊能力を得た4人の若者の成長や葛藤、地球を襲う敵との戦いをアクションと共に描く。

メガホンをとるのは、2013年公開のSF映画『クロニクル』で28歳にして監督デビューを果たしたジョシュ・トランク。脚本は、『Mr.&Mrs.スミス』『X-MEN:フューチャー&パスト』などのサイモン・キンバーグが手掛ける。

ファンタスティック・フォーのメンバーを演じるのは、『クロニクル』にも出演しているマイケル・B・ジョーダン、『第87回アカデミー賞』で5部門にノミネートされた『セッション』で主演を務めたマイルズ・テラー、主演作『リトル・ダンサー』で知られるジェイミー・ベル、『トランセンデンス』『127時間』などのケイト・マーラの4人。ジョーダンがジョニー・ストーム役、テラーがリード・リチャーズ役、ベルがベン・グリム役、マーラがスー・ストーム役をそれぞれ演じる。