ジャックを演じるキーファー・サザーランドの故郷・ロンドンが舞台

写真拡大

VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスのU-NEXT(東京都渋谷区)は、アメリカのテレビシリーズ「24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」の配信を、2015年3月4日から行っている。

12話完結・コンパクトなつくりながら、撮影規模はスケールアップ

現在のアメリカのテレビドラマブームの火付け役として、約10年間人気が続く「24」の最新シーズン。10年にアメリカで放送されたシーズン8で、ロシア外交官暗殺の濡れ衣を着せられ逃亡犯になったジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が、国外へ逃げロンドンで復活する。一方アフガニスタンでは、米軍の無人爆撃機が何者かに乗っ取られ、同盟国・イギリスの兵士が爆死。背後にテロリストの存在があった...

シリーズを通じて定評のあるスピーディーな展開の「リアルタイム進行」はそのまま、12話完結とコンパクトなつくりながら、撮影規模は格段にスケールアップしているという。14年5月から7月の全米プレミア放送時には視聴者数1000万人を超える大ヒットを記録した。

U-NEXTではPPV(ペイ・パー・ビュー)で、16年3月3日まで1年間配信する。価格は各200円(税別)/2日間(HD・SD画質共通)。