置き場所を選ばないスリムサイズデスクトップ

写真拡大

パソコン(PC)およびタブレットなどを扱う日本エイサー(東京都新宿区)は、デスクトップPC「Aspire(アスパイア) Xシリーズ」の2015年春モデル、「AXC605-H54D2」「AXC603-H14D2」を、15年3月11日に発売。価格はいずれもオープン。

上位モデルはBluetooth標準装備、周辺機器をワイヤレスで

幅約100ミリのスリムボディにIEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANを搭載し、設置場所の自由度が高い。

共通の仕様は、OSがWindows 8.1(64ビット)をプリインストール。メモリーは4GB DDR3L。ストレージが500GB HDD。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。サイズは100(幅)×369.6(高さ)×266.5(奥行)ミリ。

上位モデル「AXC605-H54D2」はBluetoothを標準装備し、対応周辺機器をワイヤレスで利用できる。CPUはクアッドコア「Core i5 4460」(3.20GHz)を搭載。インターフェイスはUSB3.0×2、USB2.0×4、HDMI×1、有線LAN×1、ライン入力×1、ライン出力×1、アナログRGB×1。

「AXC603-H14D2」のCPUはクアッドコア「Celeron J1900」(2.0GHz)を搭載する。インターフェイスはUSB3.0×1、USB2.0×4、HDMI×1、有線LAN×1、ライン入力×1、ライン出力×1、アナログRGB×1。