リアルな3Dグラフィック、最新ロースターなど前作からパワーアップ

写真拡大

スマートフォン向けゲーム運営のゲームヴィルジャパン(東京都港区)は、スマートフォン向け野球ゲーム「MLBパーフェクトイニング15」の正式サービス開始に向け、2015年3月13日から3月16日までの4日間、「スプリングトレーニング」と題したクローズドβテストを行う。それに先立ち3月12日午後11時59分まで、テストに参加するプレイヤーの応募を受け付けている。

参加者全員にゲーム内通貨500円相当プレゼント

14年リリースの、メジャーリーグ全球団の所属現役選手が実名で登場する前作「MLBパーフェクトイニング」から、よりリアルになった3Dグラフィック、多彩なモードを搭載、最新のMLBロースター(出場選手)を取り入れるなど、大幅にパワーアップしたという。プレイヤー好みの選手を集め、世界にただ1つのチームをつくり上げ、優勝を目指す。

クローズドβテストの参加対象はAndroid端末のユーザーで、人数などの制限はない。参加者全員に、正式配信時にゲーム内で使える通貨50スター(500円相当)がプレゼントされる。