10日、韓国メディアによると、来月に韓国・大邱で開かれる「第7回世界水フォーラム(WWF)」に、皇太子さまが出席しないことが分かった。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は皇居。

写真拡大

2015年3月10日、韓国・聯合ニュースによると、来月に韓国・大邱で開かれる「第7回世界水フォーラム(WWF)」に、皇太子さまが出席しないことが分かった。

【その他の写真】

日韓外交消息筋によると、「日韓関係の改善のためにも、徳仁親王を招待したい」と公式招待状を送った韓国政府に対し、日本政府は外交ルートを通じて「日程上、出席は難しい」と伝えたという。

一部では、「警護問題や政治的な状況を検討した結果、日本政府が参加にストップをかけた」「安倍晋三首相が今年発表する予定の戦後70年談話に支障が生じると日本政府が判断した」などの指摘が出ている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本人が来ないというだけでうれしい」
「来ても来なくてもどっちでもいい。韓国国民は興味ない」

「米大使襲撃事件があったから、怖くて出席できないんじゃない?」
「日本政府はドイツのメルケル首相から正しい歴史認識を学んだんじゃないの?来韓して、学んだ通りに行動しなきゃ」

「キムチが飛んでくるよ。来ない方が身のためだ」
「国内の情勢を考えたんだろう。安倍首相の力は大きいな」

「来ない方が両国のためになる」
「水に関する知識を含め、得られるものは何もないと判断したのだろう」(翻訳・編集/堂本)