「Party Hard」(画像はすべてGame Joltより)/(C)2015 Lucent Web Creative, LLC

写真拡大

ウクライナのデベロッパー・Pinokl Gamesが手がけるシュミレーションゲーム「Party Hard」が、PC向けオンラインゲームストア・Steamやスマートフォン向けに、今夏配信されることが発表された。

【パーリピーポー惨殺…! 最恐ゲーム「Party Hard」Steamで配信決定の画像・動画をすべて見る】



騒々しいパーティーピーポーたちに腹を立てたプレイヤーがクラブに潜り込み、パーティーの参加者を次々に殺害していくという、なんともシンプルで恐ろしいゲームだ。

警察に見つからないようにターゲットを殺せ!


画像はGame Joltより/(C)2015 Lucent Web Creative, LLC



本作は、グローバルゲームジャム(会場に集まった開発者がチームを組み、指定された時間内に即興でゲームの考案から開発までを行う世界最大のイベント)内で開発されたゲームで、YouTubeを中心に大きな話題を呼んだ。

海外のインディーズゲームをプレイできる「Game Jolt」ではフラッシュゲームとして公開されており、誰でもオンライン上で遊べるようになっている。

画像はGame Joltより/(C)2015 Lucent Web Creative, LLC



プレイヤーは、集団から離れて一人になったターゲットを殺していく。死体を目撃されると警察に通報されるので、犯人だとバレないように現場から離れなくてはいけない。

手に持ったナイフや会場の設備を駆使し、スマートに、かつ慎重にターゲットを殺すことで警察の手から逃れることが目的だ。

本作はPC向けにSteamにて配信されるほか、iOS、Androidに対応する各スマートフォン向けにもリリースされる。後にコンソール版もリリースされるようだ。

いくらパーティーでうるさいからと言っても、これはさすがにやりすぎなのでは……というツッコミは無粋のようだ。