写真提供:マイナビニュース

写真拡大

3DCGアニメーションとして話題となったOVA『GUNDAM EVOLVE../9』に登場する「MSZ-006P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ」が、ガンプラの「MG(マスターグレード)」シリーズで立体化されることが決定し、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。2015年6月発送予定で、価格は7,020円(税込)。

「ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ」は、Zガンダム3号機C型をベースに、ニュータイプ専用機に改良されたモビルスーツ(MS)で、パイロットの思考が機体操作に反映される「サイコ・ニュートライザー」と呼ばれるシステムを搭載。機体各部に設置されたフィンが外部の情報を収集するためにセンサーの役割を持つと言われている。当初予定されていたジョニーなる人物に代わり、ニュータイプ能力を持つとされるユウリ・アジッサ(レッド・スネーク)が搭乗した。

ガンプラ初キット化となる『MG 1/100 MSZ-006P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ』は、ベースとなる「ゼータガンダム」とは大幅に異なる本体形状となっており、全身に"フィン"を配した本体アーマーを含め、シャープな印象のバックパックなど、特徴的なキット外装部分の約8割を新規造形で再現。また、レッド・ゼータの専用武装ビーム・ピストルや専用シールドなども、設定を基に形状やディテールが精密に作り込まれている。

そして、ゼータガンダム特有の大気圏突入モード・ウェイブライダーへの変形時には、通常のウェイブライダーとは大幅に異なり、フィンやバックパック、専用シールドが印象的かつより際立つフォルムに。そのほか、機体全体の印象的な迷彩模様を再現するための専用カラーリングシール、レッド・ゼータのパイロットであるユウリ・アジッサ(レッド・スネーク)のパーソナルマーク、コーションマークを収録したスライドマーク(水転写デカール)も付属する。また、MSとウェイブライダー両形態をディスプレイでき、出撃・発進時や空中飛行する躍動感あるポージングも可能となっている。

商品価格は7,020円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2015年6月を予定している。なお「プレミアムバンダイ」では、『MG 1/100 MSZ-006-3B ゼータガンダム3号機B型 グレイ・ゼータ』(7,020円/税込)の5月発送分も予約受付中。

(C)創通・サンライズ