小売業のオリンピック<8289>は15日、05年2月期単体業績予想で、当期損益を従来予想の10億円の黒字から、1億3000万円の赤字に下方修正した。不採算店舗閉鎖や本部移転計画での費用がかさみ、特別損失が膨らんだ。

 売上高は同予想を36億円下回る、前期比4.8%減の1114億円を見込んでいる。また、新規出店や既存店の改装などで販売管理費が増加、経常利益は同予想を11億5000万円下回る前期比64.1%減の10億5000万円となるようだ。【了】