写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2013年6月に発売されたバンダイのアクションフィギュア『ULTRA-ACT ウルトラマンタロウ』が、2015年7月に再販されることが決定した。価格は3,780円(税込)。

「ULTRA-ACT」は、円谷プロダクション作品のキャラクターデザインを最大限考慮した可動機構により、理想的体型(ACTOR)と高いアクション性(ACTION)を両立させたアクションフィギュアシリーズ。これまでに数々のウルトラヒーローやウルトラ怪獣、さらにはグリッドマンなどもアクションフィギュア化されている。

『ULTRA-ACT ウルトラマンタロウ』は、「ULTRA-ACT」6兄弟シリーズのトリを飾った商品。1973年に放送された特撮TVドラマ『ウルトラマンタロウ』の主人公・東光太郎が、ウルトラの母とウルトラ5兄弟の導きで合体して復活を遂げた「ウルトラマンタロウ」と忠実に立体化している。劇中で印象的な「対バードン戦」を再現するキングブレスレットのほか、ストリウム光線再現パーツ、ブレスレットランサー、交換用プロテクター、交換用カラータイマー(赤ver.)、交換用左腕(タロウブレスレット付・無)、交換用手首などさまざまなオプションパーツが同梱される。

なお、現在「プレミアムバンダイ」では、2015年6月発送予定『ULTRA-ACT ウルトラマンティガ スカイタイプ&パワータイプ』(9,180円/税込)も予約受付中。

(C)円谷プロ