宝塚、新トップ北翔海莉率いる星組3年ぶり大宮へ―大宮ソニックシティで6月23日公演決定

写真拡大

宝塚歌劇団 星組 新トップ※の北翔海莉を中心とした6月12日からの全国ツアーが、埼玉県・大宮ソニックシティで6月23日に公演することが決定した。星組が大宮にくるのは3年ぶりになるという。

【関連:元宝塚 彩羽真矢「アイドルになりたい!」→デビューCD制作費募集→たった6時間で目標達成!!!】

北翔海莉・妃海風

演目は中村暁作・演出のミュージカル・ロマン『大海賊』―復讐のカリブ海―と、岡田敬二作・演出のロマンチック・レビュー『Amour それは…』の2本。

『大海賊』は、2001年、紫吹淳主演により月組で上演された作品の再演。『Amour それは…』は2009年宙組によって上演された、ロマンチック・レビュー・シリーズ第18作目の作品で、今回は新生星組に合わせ一部内容をリメイクして上演される。

なお、この公演は星組新トップコンビ北翔海莉・妃海風のお披露目公演となる。
大宮ソニックシティ以外も、7月5日まで神奈川・宮城・福島・福岡など各地で公演が行われる。

大宮ソニックシティ公演チケット先行発売は、 3月14日9:00からZen-A オフィシャルサイトで受付が開始される。

【公演詳細】
日程:2015年6月23日(火)/会場:大宮ソニックシティ 大ホール
時間:1.開場13:30/開演14:00 2.開場17:30/開演18:00
料金:<全席指定> S席¥7,000/A席¥6,000/B席¥5,000(税込)
問合せ:Zen-A(ゼンエイ)TEL:03-3538-2300(平日11:00〜19:00)

※2015年5月11日付で星組へ組替えし、新トップに就任予定。