押し当てるだけできめ細かい泡を作れる

写真拡大

タカラトミーアーツは、きめ細かいビールの泡が作れる「ソニックアワーポータブル」を2015年3月26日に発売する。

泡の量の調整がしやすくなった

13年4月に発売した前作「ソニックアワー」は、超音波の力でクリーミーな泡を誰でも簡単につくれることでヒットした。

今回発売するのは、持ち運びしやすいハンディタイプで、本体の先端部分に超音波発生ユニットである「ソニックポイント」を内蔵。グラスの側面から超音波振動が直接ビールに伝わる仕組みとなっている。

7〜8分目程度にビールを注いだグラスの側面に、「ソニックポイント」を押し当てると、超音波振動が発生し、きめの細かな泡がゆっくりと立ち上がる。前作から超音波の周波数が変わり、よりクリーミーな泡を作りやすくなった。

また、押し当て方や当てる時間を自分で変えられるので、泡の量の調整が簡単にできる。

希望小売価格は税別2900円。