ACID PANDA CAFE

写真拡大

3月10日(火)、東京都渋谷の道玄坂にあるクラブ・ACID PANDA CAFE(通称「アシパン」)が無期限休業となったことが発表され、波紋を呼んでいる。

【高野政所が店長をつとめるクラブ「アシッドパンダカフェ」無期限休業の画像・動画をすべて見る】

3月6日には、同店の店長をつとめていた高野政所さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことから、その行方に注目が集まっていた。

日本のクラブ文化を支えたACID PANDA CAFE


ACID PANDA CAFEは2004年に大岡山で開店。2008年に自由が丘、2011年に渋谷と、2度の移転を経て長らく運営されてきた。

日本の平均的かつ最先端のクラブ」として、国内外の音楽イベントはもちろん、食事を振る舞うイベントや特撮・アニメ系のコスプレ推奨イベントなど、通常の音楽イベントの範疇に留まらないユニークな催しが繰り広げられていた。

また、同店の店長をつとめていた高野政所さんは、インドネシアの音楽ジャンル「ファンコット」の伝道者として活躍。ACID PANDA CAFEでも数多くのファンコットイベントが開催されてきた。

今回の店長逮捕を受け、店舗の公式Twitterアカウントでは、面会をすませたスタッフが代理で謝罪の意を表明するとともに、今後の運営に関しては未定としていた。

そして10日の深夜、店舗ブログにて「弊店は無期限休業とさせていただくこととなりました」と発表。今後の運営については改めて報告するとしている。

逮捕報道の波紋


reUTQ9Vm3w

高野政所さんTwitterアカウントより


高野政所さんは、DJ JET BARON名義でも活動し、2014年にはファンコットの聖地・インドネシアでDJデビュー。同年国内でのメジャーデビューも果たしアルバムをリリースするなど、これからの活躍に期待が集まっていた最中の逮捕報道だった。

アンダーグラウンドなイメージを持たれがちなクラブ文化のイメージ向上につとめ、自身が運営するACID PANDA CAFEでも厳しく取り締まるなど、見た目のいかつさとは裏腹にクリーンなイメージのあった高野政所さんだけに、その逮捕は少なくない波紋を呼んでいる。

報道翌日の7日には、高野さん自身も何度も出演していた人気ラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」(通称「タマフル」)にて、MCをつとめるRHYMESTER・宇田丸さんも生放送で今回の騒動に言及。

宇田丸さんは番組内で、逮捕についてまずは驚きと失意を表明。そして、大麻がアメリカをはじめ世界的に合法化の流れにあることにも触れつつ、いずれにしろ多くの人に迷惑をかけることとなった高野さんに反省を促すとともにエールを贈って締めくくった。