「タイムズカー」の中古車販売スタート!

写真拡大

駐車場運営やレンタカーサービスを提供するパーク24(東京都千代田区)は、インターネットを使った個人向け中古車販売を2015年3月16日に開始する。

レンタカーサービス「タイムズカーレンタル」とカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」あわせて約3万6000台の車両を保有していることから、安全・安心、キレイで使いやすい車両を提供できるという。

販売する中古車は、原則として初年度登録から5年未満の高年式車両。さらに、全車種外部評価機関による高査定で修復歴のない車両のみを取り扱う。法定点検のほか、日常的に整備や洗車を実施しているため、状態も一般的な中古車と同等レベルという。

インターネットでの直接販売のため、仕入れにかかる中間コストや金利、展示費用がかからないことで、手頃な価格設定になっている。

また、購入を検討している車と同等車種をタイムズカーレンタルの一部店舗で最大24時間試乗でき、気になる車を存分に試すことができる。

販売車両は、法定点検にプラスしてタイヤ・バッテリー・エンジンオイル・オイルフィルター・フロアマットなどの8品目を新品交換・整備した上で利用者へ届けられる。購入後1年間は、幅広い範囲の故障を無償で修理する「タイムズカー保証」が付く。購入後30日以内であれば返品も可能だ。

さらに、入会金・年会費無料のドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」が発行するポイントを購入金額に応じて付与。たまったポイントはタイムズ駐車場やカー用品通販サイト「タイムズカーライフ」などで利用できる。