タイムシフト・プレイスシフト視聴に対応した日本初のニュースメディア

写真拡大

フジテレビは、マルチデバイス対応のニュース専門局「ホウドウキョク」を、2015年4月1日にスタートする。

地上波ニュースのリピートではなく、各デバイス向けのコンテンツを提供予定

パソコン(PC)やスマートフォン、タブレット端末などの様々なデバイスから、視聴者の好きな時間に視聴できるタイムシフト、場所を選ばずに視聴できるプレイスシフトに対応する、日本初のニュースメディア。地上波のニュース番組のリピートではなく、それぞれのデバイス向けにアレンジしたニュースコンテンツを提供するという。

コンテンツ提供の第1弾として、mmbiが運営するスマホ・タブレット向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」と、フジテレビの公式動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」でのライブ配信をスタートさせる。

NOTTVでの放送は、対応のスマホ・タブレットで視聴できる。利用料は「NOTTVパック」(月額635円・税別)、「NOTTVシングル」(月額400円・同)。フジテレビオンデマンドでは、PC・スマホ・タブレット対応。同サービスの有料会員なら誰でも視聴できる。