「ベイマックス」90億円に迫る、「モンスターズ・ユニバーシティ」超え。

写真拡大

昨年12月20日より日本公開中の映画「ベイマックス」が、12週目となる3月7日&8日の週末興行成績で動員48,113人、興行収入63,803,900円を記録。8日までの累計動員は705万人、興行収入は89.6億円を突破した。

この数字は、歴代のディズニー/ピクサーアニメーションの日本国内歴代興行成績ランキングにおいても、これまで5位だった「モンスターズ・ユニバーシティ」(2013年公開)を超えるもので、5位にランクイン(※累計動員:705万1,092人、累計興行収入:89億6,070万5,900円)している。

◎ディズニー/ピクサーアニメーション日本国内歴代興行成績

1位「アナと雪の女王」(2014)254.8億円
2位「ファインディング・ニモ」(2003)110億円
3位「トイ・ストーリー3」(2010)108億円
4位「モンスターズ・インク」(2002)95億円
5位「ベイマックス」(2014)89.6億円 ※3月8日現在
6位「モンスターズ・ユニバーシティ」(2013)89.6億円