見せるディスプレイやかわいいBOX使いが鍵!インテリアにもなるアクセサリー収納術

写真拡大

3月に入って、徐々に軽やかな春のおしゃれも楽しめるようになった今日この頃。アクセサリーの出番も増えてきて、ネックレスやピアス、リング、ブレスレット…大切なアクセサリーの収納に、困っている人も多いのでは?

今回は、そんな悩める女子のために、アンティークの小物やユニークなデザインのアクセサリーホルダー、小分けのBOXでスマートにしまえるジュエリーBOXをピックアップ。アクセサリーをすっきり収納出来て、なおかつお部屋のかわいいコーナー作りにも役立つ3つの技もご紹介!◆色柄の組み合わせも楽しめる、自分だけのジュエリーBOXですっきり整頓!


京都の老舗紙器メーカーによる世界初の箱店「BOX&NEEDLE」のジュエリーBOX。こちらは金属の留め具がクラシカルな箱に、オリジナルのものや、世界各国から集められたさまざまなバリエーションの紙が貼り込まれた見た目にも美しい収納箱。Wideタイプは、中に6つの仕切り箱が収まっていて、店頭では、好きな柄や色を組み合わせて自分だけのアクセサリーケースを作ることができる。小さい箱にはリングやピアス、横長の箱にはネックレスなど、きちんと仕分けができるのも嬉しい。仕切りが5つのslimタイプもあるので、好みでチョイスして。

■(左)ジュエリーBOX wide5400円/BOX&NEEDLE BOXの中左から2つ目の小箱に入れたブローチ「ナタリー・レテ」ブーケ柄ブローチ24624円、エッフェル塔柄ブローチ29160円/ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ (右)ジュエリーBOX slim4320円/BOX&NEEDLE ※その他のアクセサリーはスタイリスト私物

◆ユニークな手形のリングホルダーや、トルソー型ハンガーで、オブジェ感覚のディスプレイ


食器のデザインからカフェの内装まで、幅広いアートワークで活躍するパリの女性アーティストユニット「ツェツェ」の手にかかれば、アクセサリ収納もこんなにスタイリッシュに。手をモチーフにしたリングホルダーは、「これとこれを重ねてみたらどうかな?」とか、「これをこっちの指にはめると?」など、つけた時のイメージを膨らませてくれる。トルソー型のアクセサリーハンガーは、場所を取らないけれどかなりのホールド力。忙しい朝でも、さっと手に取ってオシャレの仕上げができそう。ドレスを着たフェミニンなデザインは、ガーリーなお部屋の空間づくりにもひと役買いそう。

■(左)「ツェツェ」リングホルダー3888円、ディスプレイしたリング(左)12960円、(右)17280円、(右)アクセサリーハンガー4860円/以上、ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ ※その他のアクセサリーはスタイリスト私物

◆個性派アンティーク小物を使った見せる収納なら、素敵なアクセサリーコーナーの出来上がり


お部屋を飾る感覚で、ひと味違ったディスプレイを楽しみたい人は、こんな1点もののアンティークの小物入れを見つけてみるのも手。「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」で見つけたお家型の小物入れは、それ自体が醸し出す雰囲気を大切にしつつ、ほどよく空間を持たせながらアクセサリーを飾ってみるのがおすすめ。配置を変えてみるとまた違った表情を見せたり、季節が変わってアクセサリーも少し衣替えすれば、お部屋のコーナーの空気感も変わって新鮮なはず。柄のペーパーを小窓の所どころに貼り込んだりしてアレンジしても素敵!

■お家型の小物入れ4104円/ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ ※アクセサリーはすべてスタイリスト私物