えっ、そんなに使って大丈夫? 「金銭感覚がダメダメな女性」の特徴4つ

写真拡大

お金の使い方にはその人の人となりが表れますよね。ときどき「えっ、そんなに使って大丈夫?」というような買い物の仕方をしていたり、驚くような金銭感覚の持ち主に出会うことってありませんか? 今回は「あの子、金銭感覚がなってないな〜」と思う女性にはどんな特徴があるのか、同性である働く女性たちに聞いてみました。

■クレジットカードの利用頻度が高い

・「クレジットカードばかり利用している女性です。高価なものも躊躇なく購入する気がします」(31歳/ソフトウエア/事務系専門職)

・「現金よりクレジットカードを使う人。いくら使っているかわかりづらい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「クレジットカードをたくさん持ってる。あと払いなのであまり気にしないでどんどん買っちゃうので」(27歳/金融・証券/営業職)

手持ちの現金がなくても「カードで買えばいいや」と考えてしまう女性は、金銭感覚がルーズと思われることが多いようです。カード払いにすると自分が使ったお金を把握しづらいので、つい使いすぎてしまうことってありますよね。

■流行りものやブランドが好き!

・「ブランド物をほしがり過ぎる。ブランド物を持つのはダメじゃないけど、自分の給料に見合わないほどほしがるのはダメだと思う」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「ブランドが好き。あっただけお金を使う人が多い」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「流行りものやブランド品が好きな女性。衝動買いをしたり、平気で何万円も使うから」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「流行を気にする人。流行を気にするあまりに、商品の品質や価値と価格のバランスがわからなくなっているのではないかという人がいた」(22歳/小売店/事務系専門職)

そのものの価値でなく、ブランドというステータスや流行っているという周囲の価値観に流されて買い物してしまう人も金銭感覚がしっかりしているとは言えないようです。給料に見合わないブランド物などを持っていても、まわりの人からするとあまり好印象は持てませんね。

■お金の流れを把握できていない

・「何に使っているかわからない。私もそうだが、気がついたらお金がないから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「貯金を把握していない。通帳の残高が少なかったら、考えなしに買い物はできないと思うので」(23歳/その他/その他)

日々のお金の流れや自分の貯金などをきちんと把握できていなくて、気づいたらお金がないという人も金銭感覚がダメダメなタイプ。給料日前になると「お金がない〜!」って言っている女性ってまわりにもいませんか?

■コンビニ通いが習慣になっている

・「お金ないって言っている割にはコンビニで買ったお菓子をいつも食べてる。コンビニで買うと割高だし、ついで買いが減らないと思うから」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「コンビニでつい何か買ってしまう子。毎日の小さな出費でかなりお金が減っていると思う」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

便利だけど割高になるコンビニでの買い物が習慣化している女性もいますよね。毎日のように数百円ずつ使っていたら、長い目で見るとかなりの出費になってしまうことも。

収入に見合っているのか、本当に必要なのかを考えずに買い物してしまう人は、金銭感覚がきちんとしていないと周囲から思われるようです。ほしいと思った物をすぐに買うのではなく、必要かどうかを買い物の際の選択基準にすると無駄遣いが防げるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数264件(22歳〜34歳の働く女性)