見せてあげよう!ペーパークラフトの真髄を!天空の城ラピュタ『ロボット兵(園丁タイプ)』3月末発売

写真拡大

この体が金属なのか粘土なのか、それすら我々の科学力では……わかるのだよ!見せてあげよう!ペーパークラフトの真髄を!

【関連:すごいぞっラピュタは本当にあったんだっ!幻の清涼飲料水『天空の城ラピュタ』】

『ペーパークラフト製のロボット兵(園丁タイプ)』(税込4320円)

株式会社さんけいより、スタジオジブリ監修の『ペーパークラフト製のロボット兵(園丁タイプ)』(税込4320円)が3月27日に発売されます。

ペーパークラフトというと曲線部分の再現性が難しいのですが、そこはさすがペーパークラフトの老舗である「さんけい」さん。アイディアが光ります。

主な曲線部分である頭・胴体・腰は、積層で再現されており、製作の容易さ・強度・再現度のどれを取っても申し分ありません。

素組みで完成しただけでこのクオリティ!劇中のシーンをまるごと再現しちゃいます。

『ペーパークラフト製のロボット兵(園丁タイプ)』(税込4320円)

大きさは手に乗るぐらいのかわいいサイズでもあるので、ジブリ好きなお友達へのプレゼントにも良いかもしれませんね。

取り扱いは、楽天の『みにちゅあーとショップ』やAmazonで行われています。

(文:ジブリグッズ収集家 くろすけ)