肌トラブルの起こりにくい肌へ!

写真拡大

コーセー(東京都中央区)とスギ薬局(愛知県安城市)は、共同開発した化粧水「ラシェリエ コンディショニング リキッド」を2015年3月14日に発売する。

スギ薬局が化粧品カウンセリングを通して蓄積してきた、20〜30代の女性の声と、コーセーが持つ商品開発力を掛け合わせて生まれた、初めての共同開発商品。使用感やパッケージ、香り、ネーミングなどすべての工程で共同開発にあたり、女性の様々な肌の悩みにきめ細やかに対応する化粧水を実現したという。

新製品は、肌荒れ・キメの乱れ・ザラつき・乾燥によるくすみなど、肌トラブルを引き起こしやすい20代から30代の女性の肌を健やかに保つ効果がある。保湿成分である「エーデルワイスエキス」「カミツレ花エキス」「グリセリン」を配合することで、コンディションの整った、イキイキとした肌に導いてくれる。また、肌に吸い込まれるように素早くなじみ、角層の深いところまでうるおいを届けることにより、肌のバリア機能をサポート。トラブルの起きにくい、みずみずしい肌に整えてくれる。

9種類の天然香料を配合し、心が癒されるようなハーバルグリーンフローラルウッディのやさしい香りが特長。

全国のスギ薬局の店舗で取り扱う。