最大で10台が同時接続可能

写真拡大

ワイモバイルは2015年3月下旬、日本初の車載用Wi-Fiルーター「404HW」を発売する。

「シェアプラン」でお得に利用も

シガーソケットに挿すだけでWi-Fiルーターとして使用できる。ボタン1つというシンプルな操作性も特長。USBケーブルを接続することでスマートフォンなどへの充電も行える。

また「スマホプランS/M/L」で契約しているワイモバイルスマートフォンがあれば、親回線として使うことでデータ通信容量を無駄なく分け合える「シェアプラン」が利用できる。「スマホプランL」で契約している場合には、追加の基本料金なしで端末代金のみで利用可能となる。

最大同時接続台数は10台。