お肉で茶色一色なのは明らかに野菜不足!でも、よくよく見ると、調味液で茶色くなっているだけの白い脂身がたくさん…

写真拡大

「平日は外食ばかりだから、週末はよく耳にするプチ断食でもやってみようかな…」

 そう考えている方がいらっしゃるかもしれません。でも「外食ばかり」と一口にいっても、大きく分けると2つのタイプがあります。そして、そのタイプによってはプチ断食がマイナスの効果をもたらす可能性もあります。そこで今回は、まず自分のタイプを把握して、健康的な体作りのための週末の過ごし方を考えてみましょう。

タイプA「隠れ栄養失調型」
丼、麺ばかりが夕食の人は要注意

 仕事が終わるのが遅く、帰ってから食べるのも…と近くの飲食店で「丼」「麺」などの一品で簡単に済ませてしまう。食べてはいるし、カロリーも充分にとっているが、野菜や良質のタンパク質に欠けている。独身の男性に多い。

 タイプAの方は、「外食が多いから野菜不足だな」と自覚している方も多いと思います。実際に、ひとりで気軽に行けて、注文したものが早く出てきて、そこそこおいしい…牛丼、そば、カレーライスetc……そういったもののほとんどは、野菜が不足していることが多いはずです。ビタミンやミネラルが不足しているから、とサプリを飲んでいる方も多いかもしれませんよね。

 でも、野菜不足=ビタミン、ミネラル不足、と決めつけるのはまだ早い!ビタミンやミネラルは豆・魚・肉・卵といったタンパク質を多く含む食品にも多く含まれているのです。むしろ、魚やお肉などといった動物性食品からしか摂れないものもあるくらいです。そうして考えると、先にあげたような食事は、野菜不足以外にも気になるところがありませんか。

<牛丼>

 牛丼、というくらいなので牛肉がたっぷり。動物性食品はしっかり摂れていますが…あれ?よく見てみると、脂身が半分くらい!?タンパク質をとっているつもりで、脂質をとっているだけ、なんてことも…。これは、牛丼に限らず、お肉をメインとしつつも安価な料理は同じようなことが考えられます。それならば、サラダを足して、せめて野菜不足は補いたいものです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)