オーディオテクニカ初、プロ用オープン型ヘッドホン「ATH-R70x」

写真拡大

音響機器を扱うオーディオテクニカ(東京都町田市)は、プロフェッショナルモニターヘッドホン「Mシリーズ」の「ATH-M70x」「ATH-M50xDG」を2015年2月20日に、プロ用オープン型ヘッドホン「ATH-R70x」を3月20日に、それぞれ発売する。

「ATH-M70x」は、「Mシリーズ」上位機種の密閉ダイナミック型。大口径の45mm CCAW(銅被覆アルミニウム線)ボイスコイルドライバーで、定位感のある超高解像度再生を実現した。遮音性が高い楕円形状のイヤーカップは長時間の使用でも快適に使用できる。予想実売価格は3万1000円前後(税別)。

「ATH-M50xDG」はグリーンとブラウンを組み合わせた限定カラーの密閉ダイナミック型。直径45mm CCAWボイスコイルドライバー採用に加え、片耳モニタリングが可能な90度反転モニター機構を装備する。予想実売価格は2万円前後(税別)。

「ATH-R70x」は同社初というプロ用オープン型。全音域を高純度で再現できる高磁力マグネット、純鉄製磁気回路を採用、直径45mmドライバーを搭載する。カーボン繊維入り合成樹脂材を使い剛性を高め、より自然で広がりのある再生が可能なハニカムアルミニウムパンチングメッシュを採用。予想実売価格は3万6000円前後(税別)。