インビー・パーク、ノーボギーで完走し今季初勝利!(Photo by Scott Halleran/Getty Images,)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 最終日◇8日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>
 世界ランキングトップ3が最終日最終組となり、ゴルフファンの注目を集めた「HSBC女子チャンピオンズ」。そんな大会を制したのは4日間ノーボギーで完走した世界2位のインビー・パークだった。
「HSBC女子チャンピオンズ」の結果はリーダーボードでチェック!
 この日13アンダー単独首位からスタートしたパークは序盤スコアを伸ばせず、2位スタートのリディア・コ(ニュージーランド)に一時並ばれた。しかし、コが首位に並んだ後3つボギーを叩き自滅。一方のパークはノーボギーを継続しそのまま逃げ切りシーズン初勝利を完全優勝で果たした。
 優勝争いを繰り広げたリディア・コはトータル13アンダーの単独2位。ステイシー・ルイス(米国)はトータル11アンダーの単独3位で大会を終えた。今週の結果でトップ3のランキングに変動はないが、世界ランク1位をめぐる争いは今後混迷を深めそうだ。
 トータル10アンダー4位タイにアサハラ・ムノス(スペイン)、フォン・シャンシャン(中国)、ユ・ソヨン(韓国)の3人がつけた。また、日本から唯一出場した野村敏京はトータル2アンダーの25位タイで大会を終えた。
【最終結果】
優勝:インビー・パーク(-15)
2位:リディア・コ(-13)
3位:ステイシー・ルイス(-11)
4位T:フォン・シャンシャン(-10)
4位T:アサハラ・ムノス(-10)
4位T:ユ・ソヨン(-10)
7位:キャロライン・マッソン(-9)
8位T:アンナ・ノルドクビスト(-8)
8位T:カルロタ・シガンダ(-8)
8位T:イ・イルヒ(-8)他
25位T:野村敏京(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>