パッケージも黄金に輝く

写真拡大

グリコ乳業は2015年3月2日、「黄金のプッチンプリン」を発売した。

ロングセラーブランド「プッチンプリン」の新フレーバー。カラメルソースを使わないという新しいプッチンプリンの味が賛否両論巻き起こしているようだ。

「はちみつがいい!」VS「カラメルの苦味がないと...」

プリンの下に敷かれたソースは通常のカラメルソースではなく、ゴールデンデリシャスリンゴ果汁を使用した黄金色のはちみつソース。隠し味には、バニラの中でも最高品質と言われる「モンレニオンバニラ」を使った。

ツイッターでは、

「感想、いと旨し!!はちみつがいいあんばいだ!!」
「ちょっとリッチな気分で美味しい。普通のよりソースが蜂蜜なぶんマイルド」

など「美味しかった」という声が上がる一方、

「私は普通のカラメルソースのプリンが好きだ!」
「ハチミツと林檎の風味は悪くないけど苦味のある方が甘すぎなくて美味すぎるだった」

など「ソースが好みじゃない」という感想も少なくない。それだけ従来の「プッチンプリン」にファンが多い、ということだろう。

希望小売価格は、155グラム入りの「黄金のBigプッチンプリン」が146円、65グラム入りが3つセットになった「黄金のプッチンプリン 3個パック」が218円(いずれも税別)。15年6月末頃までの期間限定販売。