かつての人気アイテム「チェキ」がアジア圏を中心に見事な復活

ざっくり言うと

  • 富士フイルムの「チェキ」がアジア圏で右肩上がりの販売台数を記録している
  • 07年に韓国のドラマで小道具として使われ、注目されたことがきっかけ
  • 09年には有名モデルがブログで取り上げ、中国にも人気が飛び火した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング