G大阪が微妙な判定で得点しFC東京のフィッカデンティ監督が苦言

ざっくり言うと

  • FC東京のフィッカデンティ監督が7日、G大阪戦の微妙な判定について言及した
  • ボールがゴールラインを割ったかと思い動きを止め、隙を突かれて得点された
  • 同監督は「流れが変わってしまう。やりにくくなった」と苦言を呈していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング