好調パーク、逃げ切れるか!? (Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 3日目◇7日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」の3日目の競技が終了。初日から首位を走るインビー・パーク(韓国)が今季初優勝に王手をかけた。パークはこの日も3日連続となるノーボギー(4バーディ)でラウンド、トータル13アンダーまで伸ばし単独首位に立った。
3日目の結果は!?リーダーボードでチェック!
 今週、54ホールノーボギーと万全の態勢で今季初勝利に王手をかけたパークだが、2打差のトータル11アンダーで2位につけるのは世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)と同3位のステイシー・ルイス(米国)の宿敵2人。世界トップ3による優勝争いとなった今大会、どんな結末となるのか。
 トータル9アンダー4位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、アサハラ・ムノス(スペイン)の3人が並んだ。トータル8アンダー7位にはユ・ソヨン(韓国)。さらにジェシカ・コルダ(米国)、フォン・シャンシャン(中国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)の3人がトータル7アンダーで8位タイとした。
 また、日本の野村敏京は前半ダブルボギーを叩くなどトータル1アンダーまで落とし23位タイに後退した。
【3日目の結果】
1位:インビー・パーク(-13)
2位T:リディア・コ(-11)
2位T:ステイシー・ルイス(-11)
4位T:アンナ・ノルドクビスト(-9)
4位T:スーザン・ペターセン(-9)
4位T:アサハラ・ムノス(-9)
7位:ユ・ソヨン(-8)
8位T:フォン・シャンシャン(-7)
8位T:ジェシカ・コルダ(-7)
8位T:カルロタ・シガンダ(-7)
23位T:野村敏京(-1)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>