パリのルーヴル美術館所蔵の「ニケ像」 新たに分かった2つのこと

ざっくり言うと

  • ルーブル美術館で展示される「サモトラケのニケ」に関する新事実が判明した
  • 同じくルーブルに収められていた大理石の断片が、ニケ像の一部だったと判明
  • 青の顔料の痕跡も確認され、一部は青く塗られていたことがわかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング