支社、事業所の拡大などが響く

【ライブドア・ニュース 14日 東京】 − 医療・介護のニチイ学館<9792>は14日、05年3月期の第3四半期連結決算を発表した。売上高は1506億1600万円(前年同期比6.4%増)だったが、純利益は14億7000万円(同74.3%減)と前年を大幅に下回った。

 営業利益は38億4800万円(同62.7%減)、経常利益は40億400万円(同61.8%減)。同社によると支社、事業所の拡大に伴うイニシャルコストの発生、子会社の連結化などが響いた。同社は「今期は第二創業期と位置付けている。業績向上をはかりたい」と話している。【了】

ライブドア・ニュース 小木曽浩介記者