学生の窓口編集部

写真拡大

リモコンを触る女性

テレビで活躍されている芸人さんの中には、「かつてコンビを組んでいた」という人たちもいます。例えば、宮川大輔さんと星田英利(ほっしゃん。)さん。二人は「チュパチャップス」というコンビを組んでいらっしゃいました。

今回は、こうした「元コンビ」という芸人さんたちを紹介します。


■意外なあの人たちも元コンビ同士だった!

●イモトアヤコさんと『フォーリンラブ』のバービーさん

「珍獣ハンター」として大活躍のイモトアヤコさん。「イエス、フォーリンラブ」のフレーズで有名なコンビ『フォーリンラブ』のバービーさんとは元コンビという間柄。当時のコンビ名は『東京ホルモン娘』でした。

●ケンドーコバヤシさんとユウキロックさん

テレビ番組だけでなく、ナレーションや吹き替えなどでも活躍されているケンドーコバヤシさん。1990年代前半にユウキロック(松口祐樹)さんと『松口VS小林』というコンビを結成していました。

●桂三度(世界のナベアツ)さんとオモロー山下さん

「3の倍数でアホになる」というネタで一世を風靡(ふうび)した桂三度(世界のナベアツ)さん。タレントだけでなく、うどん屋さんを経営していることでも有名なオモロー山下さんと『ジャリズム』というコンビを結成されていました。

'90年代の人気番組『すんげー!Best10』での活躍はすさまじかったですね。

●『東京ダイナマイト』の松田大輔さんと青木さやかさん

『M-1グランプリ』にも何度も出場した『東京ダイナマイト』の松田大輔さん。かつて『

温泉こんにゃくアクロバットショー』という5人組のお笑いユニットを結成していました。このユニットのメンバーにはあの青木さやかさんもいました。


●今田耕司さんと『130R』のほんこんさん

今やテレビでは見ない日がないくらいの人気司会者となった今田耕司さん。実はかつては『130R』のほんこんさんとコンビを組んでいました。そのときのコンビ名は『ダブルホルモンズ』。今田さんが「上ロース」でほんこんさんが「骨付きカルビ」という芸名でした。

●勝俣州和さんと堀部圭亮さん

バラエティー番組には欠かせない存在の勝俣州和さんと、俳優・放送作家として活躍されている堀部圭亮さん。二人は『K2』というコンビを結成されていました。'90年代は二人そろってのテレビ番組出演も多かったので、覚えている人も多いでしょう。

■番外編 あの芸人さんとあの有名人が元コンビ?

次は芸人さん同士ではないけど、意外な元コンビを2組紹介しましょう。

●『しずる』の池田一真さんと『ゴールデンボンバー』の鬼龍院翔さん

『しずる』の池田一真さんと、人気"エア"バンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔さんはなんと元お笑いコンビ。テレビ番組で公表された際は多くのファンが驚き、大きな話題となりました。

●『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんと実業家の恵藤憲二さん

『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんがかつて組んでいた『ぴいぷる』というお笑いコンビ。当時の相方は恵藤憲二さんという方でした。この恵藤憲二さん、実は『MARK STYLER』という人気服飾会社の創業者。芸人さんを辞めた後に実業家として成功され、ビジネス界では非常に注目されている人物なのです。

意外すぎる元コンビですよね。

意外と知らない「元お笑いコンビ」を8例紹介しました。この中だと、どれが一番「意外だ!」と思いましたか?

(中田ボンベ@dcp)