みんなどれくらい貯めてるの? 30代の独身女性の貯蓄額をリサーチ!

写真拡大

みんな今までどのくらい貯金してきたの? 総額はどのくらい? 働く独身の30代女子に気になる貯金総額と何のために貯めているのか聞いてみました!

Q.現在の貯蓄額を教えてください。

100万円未満……17.3%
100万円以上〜200万円未満……12.8%
200万円以上〜300万円未満……13.1%
300万円以上〜400万円未満……11.8%
400万円以上〜500万円未満……2.7%
500万円以上〜600万円未満……16.2%
600万円以上〜800万円未満……0%
800万円以上〜900万円未満……4.5%
900万円以上〜1,000万円未満……2.7%
1,000万円以上……18.9%

30代ともなると、20代からの差か、貯蓄額にバラつきがありますね。続いて、現在の貯蓄額と貯蓄の目的を見ていきましょう。

■「〜300万円未満」

・「100万円。老後のために貯蓄をしています。年金がもらえるか心配なので、貯められるだけためています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「50万円。将来の資格取得のため。老後のため」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「100万円。将来の備え。今後結婚・出産があると思うと貯めておいて損はないから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

必要になったときにないと困るので、今はなんとなく貯めているという人たちが多いようです。

■「300万円以上〜600万円未満」

・「500万円。将来の老後に備えて。万が一病気になったときのため」(34歳/学校・教育関連/技術職)

・「450万円。いざというときのために。働けなくなったときのためとか、急に旅行に行くとか、急に高額なモノを買うとか」(34歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「500万円。旅行と将来のため」(30歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

老後資金のほか、近い将来の結婚も視野に入れてしっかり貯めているようです。

■「600万円以上〜1,000万円未満」

・「800万円。今後のため。転職のため」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「800万円。急な出費や将来・老後のため」(32歳/映像/クリエイティブ職)

・「800万円。老後の生活費」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

老後資金が主な目的として多い中、明確な目標がなく漠然と貯めているという人も。

■「1,000万円以上」

・「1,200万円。急に必要になるときのためと、今後の人生に活かす方法を検討中のため」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「1,400万円。老後に年金だけでは生活できないと思うから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「2,000万円。一生独身でも生活できるように、老後の備え」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1,000万円。マンション購入、老後の備え」(36歳/商社・卸/事務系専門職)

年金が本当にもらえるかわからないという不安から老後の生活のために備えている人が多数。

心配の尽きない世の中ですが、備えあれば憂いなし! 目標を明確に持って貯金することが一番大切なのではないでしょうか。毎月コツコツこれからも貯めていきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数107件(30歳〜39歳、30代の未婚の働く女性)