<プエルトリコオープン 2日◇6日◇トランプインターナショナル・ゴルフクラブ(7,506ヤード・パー72)>
 松山英樹らが出場する「WGC-キャデラック選手権」の裏開催となる、米国男子ツアー「プエルトリコ・オープン」2日目。トータル2オーバーからスタートした石川遼はスコアを伸ばせず予選ラウンドを終えた。
 午前組でティオフした石川は、出だしの1番でボギーを叩く嫌な流れでスタート。それでも次の2番で取り返すと、8番、15番とボギーを叩いた次のホールでバーディを奪いリカバリーする。それでも、そこから伸ばすことはできず3バーディ・3ボギーの“72”でホールアウト。トータル2オーバーは変わらず、現在61位タイと当落線上。予選通過は午後組の結果次第となった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WGC】松山英樹、痛恨6連続ボギー「ちょっとしたことで」
【WGC】連続ボギースタートも…賞金王・小田孔明が日本勢最上位発進
イ・ボミの華麗スイングをスーパースローで分析!
宮里ファミリーのDNAを持つ中2アマが14位タイ発進!