サッカー日本代表新監督にハリルホジッチ氏が就任することを受けて、懸案の「●●JAPAN」緊急検討会開催の巻。
ハリルホジッチ監督、ようこそ日本へ!

懸案のサッカー日本代表監督が、ついに決まりました。新監督に内定したのはヴァヒド・ハリルホジッチ氏。ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の監督で、パリ・サンジェルマンやコートジボワール代表などの監督を歴任し、先のワールドカップではアルジェリア代表を率いてベスト16進出を果たした手腕の持ち主とのこと。

記憶にも新しいアルジェリア代表の躍進は、感動的と言ってすらいいものでした。2014年大会全体を通じても印象深いチームのひとつで、厳しくタフな守備と、ゴールマウスに立ちはだかるヒゲ、そこから繰り出す速攻は鋭く、延長後半0-2ビハインドから1点を取り返す精神的強さもありました。アフリカのチームに規律を与える指導力と、彼らにハードワークをさせるモチベーターぶりは、日本のように強烈なリーダーを求める体質の国でも輝くはず。

日本代表の目的というのは「世界を驚かせる」ことです。世界の舞台で認められ、日本すごいね!と思わせること。もちろんワールドカップ優勝といった完全無欠の結果で認めさせることができれば最高ですが、別にそこまでいかなくても目的は達成できます。アルジェリア代表がそうだったように、あんな印象的な戦いを大本番で見せつけることができたなら、目指すものは十分に達成です。

3年後の大本番を終えたあと、「覚えてるわ、いいチームだったな」となるようなチームへ。まさに今、アルジェリア代表に対して僕らが思っているような状態に、日本代表を持っていくことができたなら、とても素晴らしいことではないでしょうか。ハリルホジッチ氏にはそれを成し遂げた実績があります。オシム氏からの後押しもあったという話ですし、これは大いに期待が持てるのではないでしょうか。歓迎したいものですね。

ということで、就任にあたっての悩みどころである「●●JAPAN」について検討しつつ、日本代表新監督ハリルホジッチ氏についてチェックしていきましょう。

◆新監督就任が正式決定する12日までにやるべきことはまだまだある!

5日に霜田技術委員長が発表したハリルホジッチ氏の新監督就任。12日の理事会までは正式決定ではないものの、すでに本人とも条件面で合意しているということで、決定といっても差し支えはないでしょう。来週には来日するという情報もあり、27日の試合での初采配にも期待が持てそうです。

旧ユーゴスラビア、ボスニア・ヘルツェゴビナの出身というハリルホジッチ氏。民族紛争の際には、紛争を止めようとしたら自宅で撃たれ、それでもなお病院のベッドから紛争を止めるようメッセージを発信するなど、その意志の強さとタフネスぶりは鬼のようです。サッカーの勝ち負けでブルっているような弱気は、新体制では吹き飛ばされるに違いありません。

↓撃たれて入院してもなお心折れないハリルホジッチ氏!


こりゃ1点取られたくらいで落ち込んでいる場合じゃないな!

シュート何本撃たれたところで弾丸ほどの恐怖はない!

これからの「日本サッカー」の話をしよう 旧ユーゴスラビア人指導者からの真摯な提言

価格:1,512円
(2015/3/6 12:32時点)
感想(0件)



この1週間は日本側にとっても貴重な時間です。慎重を期すなら「まだ正式決定ではないのでお答えできません」で就任するともしないとも言わないところ。アギーレ氏の就任の際は、7月24日の理事会での確認を経たのちの発表でした。それが今回は1週間前倒しでのリークとなったのですから、「ハリルって言っちゃったね」並みのフライング発表です。

ひと足早く情報を漏らしたというのは、メディア・ファンにも「大丈夫だよね?」という念押しをしているという意味。アギーレ氏のケースでは、就任後に八百長疑惑が持ち上がり、その対応に腐心するという苦い経験がありました。特にメディアからの任命責任を問う声は大きく、「だって知らなかったんだもん」「いーや、知らなかったでは済まされない」という押し問答さえ展開されたもの。

今回は正式就任まで1週間あるのです。最後のシンキングタイムです。日本のメディアにも、この1週間で悔いのない仕事をしてもらいたいもの。後出しジャンケンにならないよう、情報収集のプロとしてハリルホジッチ氏が八百長をやっていないかどうか、しっかりと調べてきてほしいものです。そして、もし疑いがあるならば12日までに新聞で書いてほしい。もっともな記事があれば「やっぱ止めよう」という決断もできますし、あとで問題となったときも「知らなかったでは済まされない」を堂々と言えるでしょう。

アギーレ氏の八百長疑惑の際は、「俺も知らなかったけど、協会が把握していないのは身辺調査が甘すぎる」という報道マンの名折れみたいな突き上げも散見されました。今回はそうはいきません。叩けば埃が出る人物なら、この1週間でバンバン叩いて埃を出しておくのです。もしも、ここで出なかった埃があとから見つかったら、任命責任だの身辺調査不足などと言わず、みんなでアチャーと驚きましょう。そのための1週間。念入りに「Vahid Halilhodžić match fixing」などで検索しておいてもらいたいものですね。

↓もし八百長の疑惑がある場合は、ニッカンスポーツ1面にて大々的にお知らせください!

※1週間以内にご連絡がない場合は、八百長ナシとして進行します。
※返金、返品には応じられませんので、あらかじめご了承ください。
※もちろん任命責任も取りませんので、あらかじめご了承ください。

ヤツヤ ふとんたたき フトンタタキ 【籐 布団叩き ふとん叩き】 324103

価格:260円
(2015/3/6 12:17時点)
感想(14件)



さて、いざ就任となった際、決めておかなくてはいけないことがあります。「●●JAPAN」の用語です。アギーレ氏の際は就任会見で「何ジャパンと呼んだらいいですか?」と本人に聞くという大失敗がありました。本人からの「サムライブルーでいいんじゃない?」という●●JAPAN殺しの回答。さらに「アギーレなのかアギレなのか?」という質問に対する「アギールルルェだ」という回答者殺しの対応。

結局は、本人から「アギールルルェJAPAN」という回答をもらっておきながら、無視して「アギーレJAPAN」にするという失礼な話となりました。結局無視するなら、本人に聞く前に決めておきたいもの。何JAPANにするか、いっそ12日の理事会にセットで図っておきたい案件です。

↓報道などを見ると「ハリル・ジャパン」が最有力である模様!
●ニッカン:ハリル・ジャパン
「ハリル・ジャパン」3・12にも誕生へ
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1440558.html

●スポニチ:ハリルジャパン
“ハリルジャパン”緊急合宿を計画 W杯予選へ「練習する時間必要」
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/03/02/kiji/K20150302009899910.html

●サンスポ:ハリル・ジャパン
ハリル・ジャパン発足へ…近日中に最終交渉で2月中にも仮契約へ
http://www.sanspo.com/soccer/news/20150225/jpn15022505040002-n1.html

●スポーツ報知:ハリル・ジャパン
“ハリル・ジャパン”の誕生だ
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150305-OHT1T50275.html

●中日スポーツ:ハリル・ジャパン
ハリル・ジャパン、12日に誕生 霜田技術委員長、ついに実名出す
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2015030602000184.html

●デイリースポーツ:ハリルジャパン
ハリルジャパン3・12誕生か
http://www.daily.co.jp/soccer/japan/2015/03/01/0007780002.shtml

氏の名前は「ヴァヒド(独特な)」「ハリル(親友)」「ホジッチ(指導者の子孫)」という意味だそうです!

その中で全会一致でハリルが選ばれるとは奇遇!

しかし、本当にハリルJAPANでOKでしょうか。何となく雰囲気で決めていないでしょうか。全部の案を検討したうえで、それを選んでいるのか疑問です。「ヴァヒドJAPAN」とか「ホジッチJAPAN」とか「ハリルホジッチJAPAN」とかは、検討の余地はないでしょうか。「ッチ」がないと雰囲気出ないのではないでしょうか。ハリルJAPANがベストかどうかは、一度考えてみないとわからない。ありそうな案を一通り出したうえで、12日の理事会でベスト案を選ぶべき。僕はそう思う者なのです……。

↓ありそうなヤツを一通り挙げておきますので、「ハリル」でOKかどうかご検討ください!
●ヴァヒドJAPAN
※名前から

●ハリルJAPAN
※苗字から

●ホジッチJAPAN
※苗字からその2

●ハリルホジッチJAPAN
※苗字略さずに

●バハJAPAN
※ヴァヒドのよくある愛称から

●ハリーJAPAN
※馴れ馴れしさ優先で

●ハリJAPAN
※もっと大胆に略す

●ハリルホJAPAN
※ほーひふへほー感

●ハリルホジAPAN
※「ジ」の連結を強く打ち出す

●ハルホリジッチJAPAN
※間違った呼び方が定着のパターン

●ハルリホジッチJAPAN

※間違いの間違い

●ハルホジリッチJAPAN

※間違いの間違いの間違い

●ホルリハッチジJAPAN
※全部間違い

●端掘るリッチJAPAN
※アタック25の問題みたいなヤツ

●ハイリハイリフレハイリホーJAPAN
※巡り巡って寒い感じに

●ハラホロヒレハレJAPAN
※巡ってる途中

●ハレルヤJAPAN

※巡礼の旅の末に明日晴れそうな感じに

●ホジJAPAN
※「ホジJAPAN ボール保持率で圧倒」などのダジャレ優先で

●リホJAPAN
※牧瀬里穂世代なら

●ハッチJAPAN
※「ッチ」重視

●ハリッチJAPAN
※「ッチ」「馴れ馴れしさ」「やべっち」を総合的に

●ハッ!リッ!ルッ!ホッ!ジッチJAPAN
※「ッ」超重視

検討の結果、僕はハルホリジッチJAPANが一番しっくりきます!

ハルホリジッチJAPANに1票!

鼻ほじり論序説

価格:1,080円
(2015/3/6 12:19時点)
感想(0件)



12日までにしっかりと方向性を固めて、理事会で決定しましょう!急げ!