スント アンビット3・ラン

写真拡大 (全5枚)

 アメア スポーツ ジャパン スントは、GPS信号を取得することで移動した軌跡や距離、速度などを表示し、またスポーツ時などの心拍数を計測することでトレーニングに役立つGPSウォッチ『スント アンビット3・ラン』を発表し、3月20日に全国のスント正規販売店にて発売する。

 同商品は、「スント アンビット3シリーズ」の中でも、その名の通りランナーのために開発されたGPSウォッチ。ランニング時にGPS信号を受信することで移動の軌跡や速度、距離などを表示するだけでなく、内蔵されたモーションセンサーにより、ランニング時のケイデンス数なども計測する。更に、スントが運営する無料のスポーツコミュニティサイト「Movescount.com(ムーブスカウント・ドット・コム)」からダウンロードする専用のソフトウェア「Suunto App(スント・アプリ)」を時計本体にインストールすることで、フルマラソンを理想的なタイムでゴールするためのペースを教えてくれる機能や、トレーニング時に脚力を付けるための走りをコーチしてくれる機能などを追加することが可能となっている。

 また、GPS取得速度やバッテリー駆動時間といったハードウェア面の高性能化だけでなく、ソフト面にも注力を注いだモデルとなっている。ランナーが欲しい情報を分かりやすく伝えることや、記録したデータを楽しく閲覧するための3Dアニメーションなど、エンタテインメント性を高くしている。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、そしてビビットなライムグリーンの3カラーを用意している。