知らないと恥 上司や来客と一緒のときのエレベーターマナー

ざっくり言うと

  • 勘違いしやすい「エレベーターのマナー」を解説している
  • 上座は操作盤がある側の奥、下座は操作盤の目の前
  • すでに先客がいた場合は、上司や来客に先に乗り込んでもらうなども

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング