群馬大学病院で8人死亡 問題の助教は出世競争から出遅れ

ざっくり言うと

  • 群馬大病院の医師が執刀した肝臓病患者が相次いで死亡した事件
  • 執刀したのは40代男性助教で、ネットでは「平成の切り裂きジャック」とも
  • 「一般論ですが、40代で助教は出世競争から出遅れている」と医師は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング