緑茶×ハーブ、あなたは好き?

写真拡大

キリンビバレッジは2015年2月24日、「キリン 世界のKitchenから 晴れ茶」を発売した。

「世界中のお母さんの知恵」をヒントにしたブランド「キリン 世界のKitchenから」の新商品。人気のシリーズだが、今回の商品は独特の味に賛否両論分かれているようだ。

「好きな味」「どハマりしそう」という人も

ハーブ発祥の地と言われるギリシャのお母さんが毎日の食事にハーブをたっぷり使い、家族みんなを元気にするという知恵をヒントにした商品。

高温でいれた濃い緑茶に、ハーブの中でも特にリフレッシュできるレモングラス、ミント、ローズマリーと、前向きな気分になれるゼラニウムの4種のハーブソースをブレンドした。

ツイッターを見てみると、人気シリーズとあって購入する人が相次いでいるようだが、その味については

「世界のkitchenの晴れ茶にどハマりしそう」
「晴れ茶、好きな味だった。これはあれだ、昔友達から振舞われたモロッコのミントティーの砂糖抜き。ギリシャの知恵って書いてあるけど」
「晴れ茶飲んでるが喉が慣れなくてうっ..てなる」
「晴れ茶は緑茶に謝れよ」

など賛否両論。

「晴れ茶は入浴剤系の味がした」
「蚊避けに着ける腕リングの臭いだった」

と、およそ飲料に対する感想とは思えないような書き込みも。「緑茶×ハーブ」という新鮮な組み合わせで、好き嫌いが大きく分かれているようだ。

希望小売価格は140円(税抜)。