北陸新幹線車両もフォルムカードで楽しめる!

写真拡大

コクヨグループのポスタルスクウェア(東京都港区)は、日本郵便(東京都千代田区)と提携し、JR西日本の新幹線車両をモチーフにした「フォルムカードセット」を郵便局で2015年3月9日に発売する。

ポスタルスクウェア 鉄道シリーズ第7弾

「全国都道府県・ご当地フォルムカード」でも高い人気を誇る、鉄道をモチーフにしたカードのセットでシリーズ第7弾目となる。

3月14日に開業する北陸新幹線の新型車両「W7系」や、3月10日に開業40周年を迎える山陽新幹線の現行車両、通称ドクターイエローとして人気の923形新幹線電気軌道総合試験車が沿線を走る情景が描かれた「フォルムカード」5枚と「ミニカード」1枚がセットになっている。また、台紙表面のデザインは、販売エリア(近畿、中国、石川、福井、富山)ごとにデザインが異なり、中面にはJR西日本の新幹線路線図マップも付いている。

フォルムカード5枚は、120円分の切手を貼れば定形外郵便物として送付が可能だ。

価格は1セット1100円(税込)。