マルちゃん正麺 つけ麺 魚介醤油(左)、マルちゃん正麺 つけ麺 豚骨醤油

写真拡大

東洋水産は2015年3月9日、即席麺「マルちゃん正麺 つけ麺 魚介醤油」「マルちゃん正麺 つけ麺 豚骨醤油」を全国発売する。

シリーズで初めて、スープを液体・粉末の2種類で作り込み

切り出した生の麺をそのまま乾燥させる独自の特許製法「生麺うまいまま製法」による、つけ麺専用麺を使用。ボリュームとモチモチした食感を兼ね備えた、食べ応えのある"極太麺"は、7分間しっかりとゆでることで、コシのある本格的な麺に仕上がるという。

また、「マルちゃん正麺」シリーズでは初めて、スープを液体・粉末の2種類で作り込み、食べごたえのある麺にしっかりと絡む、濃厚なつけ汁とした。魚介醤油は、ポークをベースに、かつお・さば節のうまみをきかせた味、豚骨醤油は、濃厚な豚骨のうまみと醤油を合わせ、にんにくをきかせたコクのある味となっており、いずれも粗挽き唐辛子を加えることで、見た目にも鮮やかに仕上げている。

めん85グラム×2食入り、希望小売価格は275円(税別)。