アーバン・スタイリッシュな上質感を演出!

写真拡大

ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、250ccスクーター「MAXAM CP250(マグザム)」に、同製品の誕生10周年を記念したカラーを設定し、2015年3月10日に発売する。

記念カラーは都会的な上質感を演出する「シルキーホワイト」。デビュー当初からのコンセプト「アーバン・スタイリッシュ・スクーター」を爽やかなブルーメタリックとホワイトのコンビメーションで表現している。

さらに、ボディサイドのブルー&ブラックのグラフィックラインが伸びやかにボディを彩る。

時計表示可能なデジタルメーター、アルミ蒸着マルチリフレクターヘッドライト、5段階調整ブレーキバー、盗難抑止リモコンキーシャッターなど装備も多彩。

トランクは鍵付きのフロント、内部照明採用のシート下、四輪車感覚で開閉できるリアトランクと使い勝手の良さを追求した。

カラーは新色シルキーホワイトの他、ダークグレーメタリックN、ベリーダークオレンジメタリック1の3色。

メーカー希望小売価格は70万2000円(税込)。