コンセント口数とUSBポート数に応じて3機種をラインアップ

写真拡大

パソコン用周辺機器などを扱うフォースメディア(東京都品川区)は、「J-Force(ジェイフォース)」ブランドのUSB給電機能つき電源タップ「世界平和シリーズ」から、「JF-PEACE1」「JF-PEACE2」「JF-PEACE3」の3機種を、2015年3月7日に発売する。

過電流、過電圧、短絡保護機能内蔵で安心

「インテリジェントチップ」を内蔵した多機種対応ポートを搭載し、専用充電器が必要な製品の充電が可能だ。過電流、過電圧、短絡保護機能も内蔵、USB機器を安心して充電できる。

「JF-PEACE1」は電源コンセント×4(合計最大1400ワット)、USBポート×5(同5.1アンペア)を搭載。節電に便利な電源スイッチを備え、狭いスペースにあるコンセントに接続しやすい可動式プラグを採用する。カラーはブラック、ホワイト。

「JF-PEACE2」は電源コンセント×2(合計最大1400ワット)、USBポート×3(同3.3アンペア)を搭載。カラーはブラック、ホワイト。

「JF-PEACE3」は電源コンセント×2(合計最大1400ワット)、USBポート×2(同2.4アンペア)を搭載。電源プラグを本体に折り畳んで収納でき、携帯に便利。カラーはブラック、ホワイト、ピンク。

価格はオープンだが、市場想定価格は「JF-PEACE1」が4800円、「JF-PEACE2」が3600円、「JF-PEACE3」が2400円(いずれも税別)。