バナナマン日村、相方設楽は「父のような存在」!?

写真拡大

 3月5日、米アニメ映画『ミニオンズ』(7月31日公開)の吹き替えキャスト発表会が都内で行われ、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統(41)と日村勇紀(42)が登壇。相方・設楽と親子役での共演に日村は「設楽さんの息子役に興奮しています。僕にとって相方であり、父親でもあるので」と語り、コンビ愛を見せた。

 一方の設楽は「俺は一回も思ったことないよ」とサラリと受け流し。「日村さんが声優で人間役をやるのは初めて」と明かすと、日村は「今までモンスター役ばかりでした。人間役をNGにしてたわけじゃないんですけどね。やっと来ました」と語り、笑いを誘った。

 本作は日本でも興行収入25億円を突破し、大ヒットした映画『怪盗グルーのミニオン危機一髪』で大人気となったキャラクター・ミニオンにスポットをあてた作品。バナナマンはミニオンたちが旅の途中で出会う、ネルソン親子を演じる。

(撮影/河崎文雄)