シリア北部コバネのクルド人狙撃手。実効支配していたISILは、戦闘員を多数失い撤退した。(AP/AFLO=写真)プレジデントオンライン

ロシアのアントノフ国防次官 「明日には既に手遅れに…」

ざっくり言うと

  • ロシアのアントノフ国防次官が、過激派戦闘員について言及した
  • 過激派戦闘員の「10〜15%はアジア太平洋地域の出身」だという
  • 「明日には手遅れかもしれない」とアジア諸国の危機感のなさを指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング