「シック エクストリーム3 プレミアム」

写真拡大

敏感肌の人にとってカミソリ選びは重要な問題だ。合わないものを使うと剃った後に肌が赤くなったり荒れたりと大変なことになる。カミソリメーカーは研究開発を進め、さまざまな製品を投入しているが、最近好調なのがシック・ジャパンの「シック エクストリーム3 プレミアム」。消費者テストで「やさしい剃り心地」と実証されているという。敏感肌の記者が剃り味を確かめてみた。

「スムーザー」がなめらか

「シック エクストリーム3 プレミアム」は、「シック エクストリーム3」シリーズの最新モデル。2015年1月に発売された。ディスポーザブルタイプだが、ほどよい重さを感じられ、「くびれ」のある形状とゴムのグリップが手にフィットする。

剃り始めてまず驚いたのは、肌の上を滑るようななめらかな動きだ。従来品より50%増量したという、シアバターとアロエ&ビタミンEを配合した「スムーザー」が、剃るときのひっかかりをなくしてくれる。さわやかな香りも心地よい。

また、カミソリの刃が思う通りに顔のカーブにぴったり当たる。剃るのが難しいもみあげからあごにかけても、弾力性のある「曲がる3枚刃」のおかげでフィット。「首振りヘッド」で刃が理想的な角度をキープするので、きれいに深剃りすることができた。

何度もストロークを繰り返す必要がないから、肌へのダメージも少なそうだ。最後に洗顔して鏡で肌をチェックしてみると、刃を当てた部分に痛みや赤みはなく、敏感肌でも問題なく使用できた。

オープン価格。