村本大輔

写真拡大

4日放送のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、ウーマンラッシュアワー村本大輔が、元相方に対し毒を吐く一幕があった。

この日の番組では、スタジオに村本の現相方である中川パラダイスが登場し、「ウーマン村本以上にコンビ解散してるクズいない説」を提唱。村本は現在までの10年間に10回の解散を経験しており、中川は11人目の相方にあたるそうだ。

番組は、お笑い芸人の解散回数を独自調査し、ランキング形式で発表。村本は3位にランクインした。

村本はVTRで、解散回数が多い理由について説明。自身がストイックすぎるがゆえに、相手がついて来られなくなるそうで「辞めてったやつがクズです」「(元相方は)この世界全員辞めて行ってますからね」と吐き捨てた。

元相方の中には、現在テレビディレクターや、旅館の御曹司、フジテレビの食堂で働いている人などがいるそう。旅館の御曹司は村本の幼なじみだというが「自分で金を稼いで何かをするクセがついていない。所詮、永遠の扶養家族なんですよ」とバッサリ。歴代の相方の名前をひとりずつ挙げては、「声が大きいのがイヤ」「ツッコミが痛すぎる」などとこき下ろした。

また、中川に対しては「ハズレくじ」という評価。中川が村本の「イヤなこと」エピソードをテレビで暴露する際に、村本は事前に台本を書いて渡すこともあるのだとか。

続けて、中川のスタジオ出演に関しても「僕を“クズでアピール”するのもいいですけど、ちゃんとクズエピソードとして面白い話をして、スタジオを沸かしていただかないと話になりませんから」と厳しくコメントした。

スタジオの中川は「最低ですわ…」と漏らし、「(ランキング中)性格悪いの一番こいつやと思いますよ」と声をあげた。

【関連記事】
村本大輔、ナイツ・塙宣之の「裏では悪口」との記事を訂正「表でもめちゃくちゃあの人言ってます」
ウーマンラッシュアワーがナイツ・塙宣之の“ウラの顔”を暴露「人の悪口をずっと言っている」
ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、クラブで警備員に腹を殴られていた