pollen allergy知っておきたい花粉症ケア4

ハーブを使っておいしくたのしく花粉症対策

前回では、花粉症の症状緩和に働くハーブをご紹介しました。今回は、そのハーブの簡単でおいしい使い方をレクチャー。つらいこの時期だからこそ、自分に合うハーブブレンドを取り入れて、気持ちよく乗り切りましょう!

飲むだけじゃない。いろんな使い方で楽しんで

ハーブというとハーブティで飲むことを連想する人が多いでしょう。もちろん飲むのもおすすめですが、それ以外の使い方もあります。

例えば、鼻がつまったり、喉のイガイガが気になるという人は、マスクにペパーミントの精油を1滴垂らしてみるといいでしょう。スッとした清涼感が鼻の通りをよくして、快適にしてくれます。

また、このペパーミントは寝るときにも利用できます。アロマポットや加湿器に加えることで、寝苦しさを解消することができます。入浴の際に、湯船に加えてみてもいいでしょう。

ハーブティはブレンドでより効果的な使い方を!

ハーブティで使う場合はブレンドすることで、さまざまな症状緩和に役立ちます。

さらに味に深みもでるのでお奨めです。

 

●ネトル1g×ペパーミント1g

200mlの熱湯で3分抽出 1日3杯を目安に飲みましょう。

 

●ネトル+エルダーフラワー+ペパーミント+マジョラム

割合としては、5:2:2:1でブレンドしてみてください。

 

他にも、ネトルやペパーミントに、リコリスやルイボスなどを加えると飲みやすくなるので、自分好みのブレンドを作ってみるといいでしょう。

 

 

 

IRITANI

この記事の監修
入谷栄一(いりたに・えいいち)

【略歴】いりたに内科クリニック 院長
呼吸器専門医・アレルギー専門医・がん治療認定医・補完代替医療学識医 『病気が消える習慣』、『キレイをつくるハーブ習慣 専門医が教えるアンチエイジング・ハーブ』など著書多数。いりたに内科クリニック

LET'S TRY 即実践のコツ

花粉症に効くハーブの使い方

  • 01.ミントの精油を1滴マスクにプラス

  • 02.アロマポットや湯船にアロマの精油を数滴入れてスチーム効果

  • 03.ネトル×ペパーミントのハーブティを!

  • 04.より本格的にやるならネトル+エルダーフラワー+ペパーミント+マジョラムのハーブティを!