ハリウッドアラサー女優出産ラッシュ!カンバーバッチ、ゴズリングら俳優陣は新米パパに
 ハリウッドスターは結婚や出産でキャリアを左右されることがあまりありません。

 第一線を走っているアンジェリーナ・ジョリーやナタリー・ポートマン、ジェシカ・アルバだって既に結婚・出産済み。若手ハリウッド女優の出産率は異常に高く、特にここ数年はハリウッドに“ベビーブーム“が訪れているとしか思えないほど、売れっ子スターやそのパートナーの出産ラッシュが続いています。

◆アラサーセレブおめでた続き

 中でも目立つのが、アラサー女優のおめでた。スカーレット・ヨハンソン、ミラ・クニス、エミリー・ブラント、クリスティーナ・リッチ、オリビア・ワイルド、レイク・ベルなど、昨年だけで多くの美人アラサー女優が第一子を出産し、新米ママになりました。

 人気者の彼女たちは妊娠中でもメディアに追い掛け回され、そのマタニーファションや生活スタイルが一般アラサー妊婦のお手本になるのが常 。

 昨年、“イケてるセレブ妊婦”の筆頭にあげられたのは、『ゴシップガール』のブレイク・ライブリー(27歳)でした。

 もともとファッションアイコンとしても人気のあるブレイクは、スキニージーンズにハイヒールやニーハイブーツを合わせて買い物に出掛けたり、露出の多いドレスでパーティに出掛けたりと、妊娠中も常にお洒落を意識。そのスタイルは多くの女性誌で取り上げられ、“お洒落過ぎる妊婦 ”として話題となりました。

 ブレイクは昨年12月に第一子を出産したばかり。『Glamour』によれば、彼女はその2か月後の今年2月、ニューヨークで行われたファッションウィークにスレンダーな完璧ボディで登場。周囲を驚かせたそうです。

◆アラフォーのキャメロン・ディアスは妊活中?

 ほかにも『ゴーン・ガール』の怪演が記憶に新しいロザムンド・パイク(36歳)が二人目を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でヒロインを演じたゾーイ・サルダナ(36歳)が双子を出産したばかり。

 今後は『はじまりのうた』でキュートな歌声を披露したばかりのキーラー・ナイトレイ(29歳)や、『(500)日のサマー』のズーイー・デシャネル(35歳)が第一子の出産を予定しています。

 さらに今年1月に結婚したばかりのキャメロン・ディアス(42歳)が現在妊活中との報道も! キャメロンは自身の年齢を考えて、「子供は二人、できれば双子を産みたい」と周囲に語っているのだと『OK Magazine』が伝えています。

◆イケメン俳優も子作りに専念

 ハリウッドのイケメン俳優たちも、このベビーブーム現象の影響を受け、次々に新米パパになっています。

『ドライヴ』や『きみに読む物語』のセクシー俳優ライアン・ゴズリング(34歳)は、昨年9月女優のエヴァ・メンデス(41歳)との間に生まれた女の子のパパになったばかり。未だ結婚をしていない二人ですが、今年に入り多くのメディアが「二人は夏に挙式を行う予定だ」と報じています。

 ジャスティン・ティンバーレイク(34歳)は、妻で女優のジェシカ・ビール(33歳)の妊娠を今年1月31日の自身の誕生日にインスタグラム上で発表。 ジェシカの大きなお腹にキスする写真と共に「みんなバースデーコメントをありがとう! 今年は人生で一番素敵なギフトを貰う予定なんだ。待ちきれないよ」というメッセージをアップしました。

 また、今年のバレンタインデーに結婚したばかりのベネディクト・カンバーバッチ(38歳)も年末には一児のパパになる予定。

 ハリウッドのベビーブームはまだまだ当分続きそうです。

Source:
「OK Magazine」http://bit.ly/1zjiCJD http://bit.ly/1zM0YiS
「LA Times」http://lat.ms/1FA0nEo
「Glamour」http://bit.ly/14m9FGW

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューや ゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)