得意大会で躍進なるか?

写真拡大

<プエルトリコオープン 事前情報◇4日◇トランプインターナショナル・ゴルフクラブ>
 世界ゴルフ選手権シリーズ第2戦「WGC-キャデラック選手権」の裏開催トーナメントとなる、米国男子ツアー「プエルトリコオープン」。予選ラウンドの組み合わせが決定し、石川遼はジェームス・ドリスコル(米国)、ブラント・ジョーブ(米国)と同組でティオフを迎えることとなった。
遼、ミスショットがホールインワン!「まさか入るとは思わなかった」2013年大会
 今大会2012年に単独2位に入るなど好相性を誇る石川は、公式ホームページの優勝予想番付でも9位にランクインするなど周囲からの評価も高い。2013年には米ツアー初のホールインワンを達成するなどゲンも良いだけに上位進出の期待がかかる。
 もう一人の日本勢である今田竜二はジョナサン・バード(米国)、チャド・コリンズ(米国)と同組。シードを持たない今田にとって数少ないPGAツアー競技出場だけにチャンスをモノにしたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>