カヌー試乗も!昭島市でアウトドアに特化した屋外型の複合商業施設オープン

写真拡大

春になって暖かい日が続くと、そろそろ屋外で体を動かしたくなるもの。どうせなら、本格的なアウトドア・ガールを目指したい、という方へ…。

2015年3月13日(金)、JR昭島駅のそばにオープンする「MORIPARK Outdoor Village(モリパークアウトドアヴィレッジ)」は、アウトドアに特化した複合ショッピング施設。約6500坪の広大な敷地の中に、関東最大級のクライミングジムが開設され、アウトドア・アイテムのショップやレストランも充実しているそうで、ここならオールマイティにアウトドアの魅力を体感できそう!

自分の体を使って岩(壁)を登るフリークライミングのジムには、国際大会も開催できる高さ16.5mの本格的なクライミングウォールを完備。初心者にもチャレンジしやすいボルダリング用には、高さ5mのウォールが。このほかに、ヨガのスタジオや約200mのミニトレッキングコース、ミニキャンプ場、カヌーの試乗ができる池まであるから、初心者でもお試し体験ができるのもポイントに。

また、ウェアやアイテムにもこだわってみたい方には、オートキャンプ用品で世界的に有名なアメリカの「Coleman(コールマン)」や、日本のアウトドアブランドでは老舗の「Mont-bell(モンベル)」など、プロも注目する店舗が充実。「例えば、A&F COUNTORY(エーアンドエフ カントリー)は面白いブランドをセレクトして展開していますし、ドイツの『Jack Wolfskin(ジャックウルフスキン)』、CONTOUR(コントワー)が扱うイギリス発の『Rab(ラブ)』などをはじめとしてカラフルで個性的なデザインのブランドを扱うテナントさんが多く、ちょっと尖ったファッションの好きな方にも喜んでいただけると思いますよ」と、広報担当の矢島さん。

この春は彼や友達と一緒に、お試し体験をしてからアウトドア・デビューしてみては?